魂導ビギナーズ体験会

©2019 by 魂導ビギナーズ体験会

​和の身体技法「魂導」とは

魂導とは

不思議の会主催である横田和典先生が考案された、宇宙のちからを味方にし、宇宙や相手、自分自身と調和するための身体技法です。

相手に自分の意識を写し出す鏡になってもらい、相手の心や意識を感じることで「悟り(相手と差がなくなる”差取り”)」体験を体感します。

相手のことを徹頭徹尾感じていたり、子供のように夢中で笑っている時、人の意識はゼロになって宇宙意識と繋がります。

たくさんの感動体験を通じて、「魂が導かれる」状態へと自然と変化していくのです。

身体技法を通して意識の追求をする

身体を通して追求したいのは意識です。


身体の動きを通して、相手の意識を感じ、想像します。

想像という字は、想「目に見えない思い」+像「目に見える形」という意味です。つまり、想像とはイメージして形=行動するということです。

この想像が創造になっていきます。

人生の被害者にも、加害者にもならない。

もっと次元の進んだ「創造者」になる。

日常生活で自分自身がどのようなものを発し、何を受け取っているか。それが、人生を創造していきます。

​魂導を通して、自分自身が創造者になれるような意識、感性にシフトチェンジしていきます。

全ての現象は意識が引き起こしたものであり、意識とはエネルギーである

皆さんが日々、体験している様々な現象は全て意識が引き起こしたものであり、エネルギーの方向性による結果です。

人間関係、健康、金銭に関する事…様々なトラブルは、そうなるべくしてなった個人の意識の結果です。

「ビルを作りたい」という意識がビルを建て、旅行へ行きたいという意識があり、現地へ向かいます。

それらの行動は、人間が思考で認識する前から意識で方向性が決定しています。

つまり、全ての現象の発端は意識であり、どのような意識を感じ動いているかという事が個人の人生の質を変えていきます。

その意識へアプローチし、様々な現象を好転・拡大させていく「宇宙の法則」に触れ、体感するための技法が「和の身体技法 魂導」なのです。

今の現代社会は情報に溢れ、様々なマニュアルに溢れています。

そうした個別に対応する「やり方」では人間には対応しきれませんし、そのような事はこれからAIが行っていく時代になります。

これからは、AIには出来ない人間の「在り方」を求められる時代になります。そして和の身体技法で体感する「宇宙の法則」は全ての現象に通ずる唯一の法なのです。

学術的にも研究が進んでいます

横田和典先生は、ノートルダム清心女子大学の「自立育成科目」の一環である「身体科学」「身体コミュニケーション」の授業で「魂導」を教授されていました。
新設数年という新しい科目にも関わらず、受講生の数は400名を超える人気授業となりました。また、受講生からは精神的にも身体的にも良い変化が訪れたという感想が続々と寄せられています。

 
 
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now